このウェブサイトでは会計の体験談から会計について学ぼうというコンセプトのもとに作成されています。

会計の資格取得し視野を広げよう

会計の資格取得し視野を広げよう

私は最近になって初めて国際会計検定というものを知りました。
国際会計検定は国際コミュニケーションのための簿記会計テストのことだそうです。
私が勤めている会社では会計に少しだけ関連した業務があります。
そのため、もともと会計事務所で働いていた人が働いていたり、会計事務所勤務の人に私が勤めている会社の手伝いをしてもらうことは多くあります。
そういった専門の人はやはりこの国際会計検定の事は知っていました。
この試験は合格や非合格と言った結果が出るのではなく、どれだけの点数がとれたかが評価されるというものだそうです。
しかし、国際会計検定というだけに英語と会計が分からないとなかなか解くことのできない検定だそうです。
会計を勉強している人でも英語も出来なければならないという点で挑戦するのが難しいと言っていました。
私も少し会計について勉強した人間ですが、英語が苦手なのでなかなか国際会計検定に挑戦するのは難しいです。